研究活動支援

挑戦的研究賞

英語名称 : Tokyo Tech Research Award

概要

挑戦的研究賞は、本学の若手教員の挑戦的研究の奨励を目的として、世界最先端の研究推進、未踏の分野の開拓、萌芽的研究の革新的展開又は解決が困難とされている重要課題の追求等に果敢に挑戦している独創性豊かな新進気鋭の研究者を表彰するとともに、研究費の支援を行うものです。本賞を受賞した研究者からは、数多くの文部科学大臣表彰受賞者が生まれています。

研究・産学連携本部は、挑戦的研究賞の選考を通して、本学の若手教員の研究動向を把握するとともに、 必要な支援策について検討を行っています。

令和3年度の推薦についてはこちら【学内限定】

※本賞は公募制ではありません。
※令和3年度の推薦受付は終了しました。

令和3年度の受賞者

第20回目の今回は10名が選考されました。

受賞者 所属等 職名 研究課題名
(★は末松特別賞)
打田 正輝 理学院
物理学系
准教授 ★カイラルゼロモードに基づく新奇量子輸送の学理構築
藤井 孝太郎 理学院
化学系
助教 構造科学に基づく新規イオン伝導体の探索
志村 祐康 工学院
機械系
准教授 燃焼振動遷移特性に基づくプラズマ利用乱流燃焼器の開発
高村 陽太 工学院
電気電子系
助教 超伝導スピンバルブ・ジョセフソン接合の創成
倉科 佑太 物質理工学院
材料系
助教 薬剤徐放のための高感度音応答性マイクロデバイスの開発
石川 大輔 物質理工学院
応用化学系
助教 二次元界面を基軸とするナノ折り紙の開拓
星野 歩子 生命理工学院
生命理工学系
准教授 ★母由来エクソソームがもたらす胎仔脳発育機構の解析
川那子 高暢 科学技術創成研究院
未来産業技術研究所
准教授 WSe2 FETを用いた電源電圧0.5V動作の高ゲインCMOSインバータ
田原 正樹 科学技術創成研究院
フロンティア材料研究所
准教授 ★形状記憶合金の応力誘起相変態に関する研究
野本 貴大 科学技術創成研究院
化学生命科学研究所
助教 アミノ酸トランスポーターを利用した革新的薬物送達技術の創成と生体内微小環境に影響する因子の解析
スワイプで続きをご確認いただけます

授賞式

令和3年度「東工大挑戦的研究賞」授賞式が、7月28日にオンラインで開催されました。授賞式では、益学長から祝辞と、今後さらなる活躍を期待する旨の激励の言葉があり、次いで受賞者を代表して、末松特別賞*を受賞した3名から、採択された研究課題についてのプレゼンテーションが行われました。

*挑戦的研究賞受賞者のうち特別に優れていると評価された研究者に対する、末松基金による顕彰。

ビデオ会議システム上での記念撮影(含 学院長・審査員) ビデオ会議システム上での記念撮影(含 学院長・審査員)
益学長、渡辺理事・副学長(研究担当)と受賞者10名 益学長、渡辺理事・副学長(研究担当)と受賞者10名

詳細は「東工大ニュース」でご覧ください。

Copyright: Office of Research and Innovation, Tokyo Institute of Technology