研究活動支援

あすなろ研究奨励金

英語名称 : ASUNARO Grant

概要

理工学に関する基礎・基盤的研究(理学分野の研究だけではなく、成熟した工学分野における地道な研究や、流行にとらわれず長期的視点に立って新しい可能性に挑戦する研究、独創的であっても研究費が取りにくい工学分野の研究を含む。)における研究者に対して、研究費支援を行うものです。

本支援設立の背景

浅野康一名誉教授は、多成分系の精密分離を研究し、極低温域を含む広い温度域に適用できる多成分系蒸留の理論体系を構築されました。また、癌検査に広く利用されているPET法の診断薬原料である「酸素18標識水」の製造プラントの開発に成功した実績をお持ちです。

「地道な基礎研究に対し長く研究費を措置いただいたことで、自身の研究が花開いたことから、これに感謝し、後進育成のため基礎研究の支援に充ててほしい」との浅野名誉教授の思いから、研究成果による収益の一部を寄附いただいたことを受け、本奨励金が設立されました。

2021年度の募集要項【学内限定】

※2021年度の募集は終了しました。

2021年度の支援採択者

本支援は2021年度に開始し、第1回目となる今回は、5名が採択されました。

所属 職名 氏名 研究課題名
理学院
物理学系
助教 加来 滋 Graphene/Ⅲ-V族半導体 ハイブリッド材料界面の制御
生命理工学院
生命理工学系
助教 桑原 宏和 シロアリ腸内原生生物に共生するAlphaproteobacteriaの電子顕微鏡in situ hybridization (EM-ISH) 法による局在解析とゲノム解析による共生進化機構の解明
科学技術創成研究院
未来産業技術研究所
助教 山田 哲也 2次元ナノシート内で発現する高速イオン導電現象の探求
科学技術創成研究院
フロンティア材料研究所(兼)未来産業技術研究所
助教 邱 琬婷 分散相による欠陥極小化NiMnGa合金粒子/ポリマー複合材料の変形特性の向上
科学技術創成研究院
化学生命科学研究所
助教 竹原 陵介 分子ローター集合体が生み出すトポロジカル構造とその外場応答

採択者の研究概要

Copyright: Office of Research and Innovation, Tokyo Institute of Technology