研究活動支援

2022年度 国際的な共同研究推進のための派遣・招へい支援プログラム[5/13 8:30締切]

研究・産学連携本部では、文部科学省の補助事業「研究大学強化促進事業」を活用して、「国際的な共同研究推進のための派遣・招へい支援プログラム」を実施しております。
本プログラムは本学の国際的な共同研究を推進し、研究面での国際競争力の向上を図ることを目的とし、そのために国際的な共同研究等を実施する教員を海外の大学等研究機関へ派遣するための経費及び、海外の大学等の研究者を招へいするための経費を支援します。

2022年度の募集は終了しました。

募集プログラム

【派遣】
海外の大学等との共同研究推進のための教員派遣支援
※派遣先に民間企業が含まれる場合は応募対象外とします。

【招へい】
海外の大学等との共同研究推進のための研究者の招へい支援


以下の2つの枠で構成しています。今回、新規で募集を行うのはANNEX活用枠のみとなります。

①経過措置枠
2020年度及び2021年度に採択され、新型コロナウイルス感染症の影響による出入国制限のために派遣・招へいを実施できなかった採択者の支援を行います。なお、補助事業の終了に伴い、当該採択者に対するこのような優遇措置は、今年度までとなる予定です。

②ANNEX活用枠
Tokyo Tech ANNEXが設置されている国等を対象とした派遣・招へいは、条件に該当する場合、ANNEX活用枠として申請することが可能です。ANNEX活用枠に申請する場合は、申請書に明記してください。

支援経費

派遣・招へいにかかる旅費を関係規則等に基づいて支援

支援期間

2022年8月1日(月)~ 2023年3月17日(金)

申請資格

本学の専任の教授、准教授、講師、助教

応募手続き

本プログラムの目的・趣旨を十分に踏まえて別添の様式で申請書を作成し、電子メールで提出してください。

提出及び問い合わせ先: 研究・産学連携本部(国際事業課) ru.ryohi@jim.titech.ac.jp

2022年4月4日(月)から 2022年5月13日(金)8:30AMまで

要項・様式

※(注)申請書(様式2):枠の大幅な拡大・縮小、ページの増減は認められません。PDFでご提出ください。

Copyright: Office of Research and Innovation, Tokyo Institute of Technology