起業・ベンチャー

1st Round

東京工業大学 研究・産学連携本部は、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(以下、「東大IPC」)が行ってきた『東大IPC 1st Round』が、大学横断的な『1st Round』にリニューアルされることに伴い、東工大関連の起業間もないベンチャー又は起業を目指すグループを支援するために共催大学として加わることになりました。 『1st Round』は、ベンチャーキャピタルから外部調達をする前のチームあるいは設立3年以内のベンチャーが 理想的な形で最初の資金調達(1stRound)を達成できる環境を提供するプログラムです。

対象者

東京工業大学と関係のある『起業を目指すグループ』あるいは『起業から3年以内のベンチャー』のうち、以下のいずれかの条件を満たしているものが対象です。
※ベンチャーキャピタル等から外部出資を受けたベンチャーは対象外です。
  1. 東京工業大学の在籍学生、卒業生あるいは教職員が創業グループの核(社長である必要はありません)として参画するもの
  2. 東京工業大学の教職員が役員兼業などの形で参加しているもの
  3. 東京工業大学での研究・学術活動から生まれた着想や技術を利用しているもの
  4. 知的財産の活用、共同研究や教職員との顧問契約など、東京工業大学およびその役職員と何らかの契約関係にあるもの
  5. プログラム終了までに2,3,4の実現を約束できるもの

エントリー概要・スケジュール

第5回 1stRound開催 熱意ある起業家募集中
     
エントリー期間 2021年4月15日(木)~5月31日(月)
エントリー締切 2021年5月31日(月)23:59
学内説明会 第一回 4/27(火)18:00-19:00 【Zoom開催】
※終了しました。
第二回 5/19(水)15:00-15:30 【Zoom開催】
※終了しました。
終了後、個別相談会を行います。ご希望がありましたらその旨をご記載下さい。
採択者への支援 事業資金として最大1,000万円が補助されます。
※採択時に事業資金(上限500万円)が補助され、採択後、パートナー企業との協業により実験等を行う場合は追加で実費(上限500万円)が補助されます。
その他、東大IPCによるハンズオン支援など様々な支援メニューがあります。
エントリー方法等、詳細 こちらのサイトを参照ください。

共催大学、事務局

共催大学:東京工業大学、筑波大学、東京大学、東京医科歯科大学
本学担当:研究・産学連携本部 ベンチャー育成・地域連携部門
E-mail:venture[at]sangaku.titech.ac.jp

事務局:東京大学協創プラットフォーム開発株式会社
E-mail:info2[at]utokyo-ipc.co.jp

※メールアドレス内の[at]は@に置き換えてご送信ください。

Copyright: Office of Research and Innovation, Tokyo Institute of Technology