起業・ベンチャー

Go startup(東工大ベンチャー起業塾)

東京工業大学 研究・産学連携本部は、東工大生のための、起業相談塾『Go startup』を開催することになりました。
Go startup

「Go startup」は「起業に興味のある」東工大生のために、「起業に関する相談」や「事業やアイデアの壁打ち」といったコーチングを通じて、スタートアップへの後押しをすることを目的にしています。

少しでも起業に興味のある学生さんに利用していただきたいので、気軽にご参加下さい!

こんな東工大生にオススメ

  1. 起業は興味があるが、リスクなどを考えて、行動に移せない。
  2. 起業したいけど「何したらいいのか」分からない。
  3. ビジネスアイデアの壁打ち/ブラッシュアップをお願いしたい。
  4. ベンチャー/スタートアップに興味がある。
  5. 学生起業家の話を聞きたい。
  6. ビジネスコンテストで受賞する方法を聞きたい。
Go startup
Go startup
Go startup

相談の流れ

以下のQRコードを読み取り、予約をしてください。
(当日はオンラインツールzoomを使用)

事前に「起業相談室エントリーシート」を提出いただきます。

当日について

  1. 挨拶
  2. 相談内容の確認
  3. フィードバック
  4. 個別の質問に回答
  5. 解散

日程

毎週木曜日17時~19時(2020年7月~9月)
(当日は複数の学生が参加する可能性があります。)

コーチ 平賀良氏

Go startup

GoMA(ゴーマ)株式会社 代表取締役CEO。
学部時代、有機肥料の生産事業を展開する株式会社GUDiを教授と共同創業し、大学発ベンチャーの立ち上げに従事。現在は、GoMA株式会社にてアプリ開発・システムの要件定義等のIT関連事業を行う。東京都主催Startup Stage「最優秀賞」、凸版印刷主催co-necto「特別賞」、ビジネスコンテストの受賞歴多数。人事と就活生のマッチングアプリ「Matcher」での相談実績100人以上。

【会社概要】
会社名:GoMA株式会社
称号:東京工業大学発ベンチャー(授与番号110号)
設立日:2019年12月9日
代表取締役CEO:平賀良
所在地:東京都港区芝浦3-3-6、キャンパスイノベーションセンター504号室
資本金:300万円
事業内容:LINE通報システムの開発・運用
https://www.go-ma.co.jp

Copyright: Office of Research and Innovation, Tokyo Institute of Technology