産学連携

奨学寄附金について

奨学寄附金は、企業や団体、個人などから、本学事業担当者(教員、系主任等)を指定して寄附していただく制度です。ご寄附いただいた奨学寄附金は、本学の教育・研究の奨励等を目的に使用され、その成果を通じ広く社会に還元されます。寄附者に対しては、税制上の優遇措置があります。

お申込み

奨学寄附金申込書(ワード版PDF版)にご記入、ご押印の上、事業担当者(教員等)または担当グループ宛にご送付ください。毎月20日を締切としています。20日までに担当グループに到着したお申込みについては、翌月12日を目処に、納入依頼書を発送します。
申込書の「納入希望期日」欄には、納入依頼書受領後にお手続きに要する日数をご考慮の上、お振込み可能な期日をご記入ください。

c-imgCont要素

お振込み

納入依頼書記載の本学指定口座に、期日までにお振込みください。

領収書の発行

お振込み日の翌月末までに、領収書を送付します。

税制上の優遇措置

寄付者に対しては、以下のとおり税制上の優遇措置が講じられています。

  1. 法人の場合:全額「損金」に算入できます。(法人税法第37条第3項第2号)
  2. 個人の場合:「寄附金控除」を受けることができます。(所得税法第78条第2項第2号)

※2千円を超える分について、総所得金額の40%を限度として、所得税課税対象所得から控除。

情報公開

情報公開制度による開示請求があった場合には、個人情報等を除き、奨学寄附金申込書に記載の内容が開示されることがあります。

参考

※奨学寄附金のうち、教員が、研究助成団体等からの公募に応募し 採択されて受け入れるものは、「研究助成金」となります。詳しくはこちらをご覧ください。

担当グループ

東京工業大学 研究推進部 産学連携課 産学連携業務グループ
〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1 E3-11
TEL : 03-5734-3816
FAX : 03-5734-2482
Mail : san.gyo[at]jim.titech.ac.jp

※メールアドレス内の[at]は@に置き換えてご送信ください。

Copyright: Office of Research and Innovation, Tokyo Institute of Technology