産学連携

技術相談(初めての相談)

企業の方から「相談したい技術内容があるのだけど、どうしたらよいか判らない」「どの教員にどのように話を持って行けば良いのか解らない」というような声を伺うことがあります。このため、本学では以下のとおり「技術相談」の仕組みを設けておりますので、ぜひご活用ください。

手続きの流れ

1. こちらのシート(技術相談ニーズ調査票)に相談されたい内容を記載の上、次のメールアドレス宛添付して送信してください。
sangaku[at]sangaku.titech.ac.jp
(メールアドレス内の[at]は@に置き換えてください)

2. 受信しましたら、概ね1週間以内に、折り返し連絡致します。

  1. 研究・産学連携本部には研究分野ごとのエキスパートが居り、相談内容により適切な教員を紹介することを行います。
  2. 教員に連絡する前に、詳細な相談内容を伺うこともありますので、その場合はご協力ください。
  3. なお、内容によっては、本学にご要望に対応できる教員がいないこともありますので、予めご了承ください。

※原則、研究・産学連携本部メンバーとの相談は無料です。

3. 適切な教員がいたら、教員と面談していただきます。
その際、今後連携の可能性があるのか、共同研究や学術指導等の契約を締結するのかを含め協議いたします。

※ 教員との1回目の面談は、原則、秘密保持契約(NDA)を締結せず、費用は無料です。
※ 2度目以降の面談については、学術指導契約をお願いすることがあります。

なお、公設試験研究機関等で実施しているような測定・分析の業務だけを本学教員が受託することはできません。測定・分析方法等の相談については、まずは以下の公設試験研究機関にお問い合わせください。

Copyright: Office of Research and Innovation, Tokyo Institute of Technology